バイト気分

「サワコの朝」を視聴。

水谷 豊 さんがゲスト。

心に残る曲は、『エデンの東』。
嫌なものを見たから、芸能界を辞めて、大学受験。
一日の受験勉強が終わった後、ご褒美として聴いていた。

浪人中に監督から声がかかり、役者のアルバイト。
そのまま、40年以上が経った。
やる度に評判が良くて、次のバイトをやった。
ドラマ『傷だらけの天使』もやったら辞めようと思っていた。

『アニキ』を言ってと阿川さん。
言わない水谷さん。

『傷だらけ…』の後に1年間休んで、約束の映画をやって、
賞を取っちゃった。
他人(ひと)に評価されたくないと、思っている。

今でも本業だと思っていない。
役者は、(仕事の依頼は)自分では決められないから。

(役者を本業と考えたのは)娘ができた時、38。

60歳、やりたいことがたくさん出てきた。
まだ、本気を出していない。

『相棒』を15年。
最初にあった時から、面白いと思った。
シリーズになってから、キャラクターを作っていった。

杉下の『はい』をお願いする阿川さん。
これも言わない水谷さん。

(杉下は、歳はとる?)
 半年間の放送、撮影は7ヶ月間。
 2年に1回、歳をとるんですかね。

(役作りについて)
 自分を変えようとは思っていない。
 自然と変わっている。

バイトバイトと、言っているのは、いっぱいいっぱいにならない
ため。

方向音痴は、治らない。
ゴルフは、自分で運転して行きたい。
しかし、何度も行っているが、午前中には着かない。

阿川さんが、最後の質問の前にお願いを一つ。
杉下の台詞、「最後に一つ、よろしいですか」。
この台詞を水谷さんは言った。
しかし、阿川さんは質問を考えていなかった。
クリック していただけると、恐縮です    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック