アルペンスキー

画像

「カッコウの卵は誰のもの」を読了

東野圭吾/光文社

3~357ページ、1~42段

初出のタイトル、『フェイク』
・『バーサス』、17回掲載 2004年10月号~
・『小説宝石』、15回掲載 2006年12月号~

2010年1月25日 初版一刷発行

主人公は、札幌駅近くのスポーツクラブの店長の男性
アルペンスキーの元日本代表、妻は17年前に他界
娘(19歳)も優秀なアスリート、企業に所属
好成績を記録、知名度はまだ低い
この親娘に関係する男性、スポーツ選手の遺伝子を研究

トレーニングするスキー場は、札幌駅まだ車で約1時間半
実在のスキー場では、札幌国際スキー場が出てくる

スキー競技は、著名ではない
有名なスキー選手として、以下の選手を挙げている
荻原健司氏、里谷多英氏、船木和喜氏

読むきっかけ、『情熱大陸』
土屋太鳳さんが、WOWOWのドラマに出演
クリック していただけると、恐縮です    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック