著者の本を愛読

骨を弔う を読了

発行は、小学館
2018年8月 刊行

003〜318ページ
目次なし
初出の記載なし
参考文献有り

著者は、宇佐美まことさん
1957年愛媛県生まれ

小学5年生の5人、リーダーは女子
女子は2名、男子が3名
リーダーの提案、5人であることをする

29年が経つ、夢と小さな記事
家具職人の男性が、かつての友に会いに行く

友の同棲相手の好きな作家は、宇佐美まこと
宇佐美さんの概略がわかる

初めての作家
嫌いなスタイルの書き方
1章目で保留作にしようと思った
しかし、最後まで読んで良かった

舞台化、映像化が可能

201906291122000.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック