珈琲の味と歴史

トーキング ウィズ 松尾堂 を聴取

コーヒーの味と歴史に憩う 〜

ダイヤモンド・ユカイさん
カプチーノにハマった時期も有り
京都・太秦、ブレンドに遭遇

たんべ・ゆきひろさん
医科大の講師、癌抑制遺伝子を研究
趣味の一つとして始める
大学院時代、コーヒー係を担当、専攻は漢方学

歴史について・・・
モカは地名、ロンドンで流行る
エチオピア、イスラム教の僧侶達が寝ないで唱える
寝ないための飲料の代替品

スタジオで実際にコーヒーを味わう
やまだ・こういちさんが、淹れる
台東区の焙煎喫茶店・総店長
ペーパー、中深煎り、中挽き、12g、150cc
ケトルからポットへ、82℃
今回使用したブレンドの適温
1湯目を注ぐ、30秒待つ、2湯目、3湯目
泡が落ち着く前、落ち切る前に注ぐ
4杯分を透過抽出

インスタントは、好みの濃さを探す

コーヒーは、苦味、酸味、香り
苦味は毒を判別、酸味は腐敗を判別

クリック していただけると、恐縮です
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック