1888年9月

過日の読了

探偵 コナン・ドイル

早川書房/ポケットミステリ・No.1953
原題は、『霧の中のナイフ』

著者は、ブラッドリー・ハーパーさん
元米陸軍大佐・病理学者、デビュー作

刊行は、2018年

訳者は、府川由美恵さん
2020年3月15日発行

1888年9月20日 木曜日、ポーツマス
アーサー・コナン・ドイルに手紙が届く
開業医に、前の首相の秘書から
この時、著書『緋色の研究』を刊行済み

レザー・エプロンの事件を捜査して欲しい
後に、ジャック・ザ・リッパー事件
切り裂きジャックのこと

妻は妊娠、日当は3ポンド、ロンドンに行く
エジンバラから恩師のジョゼフ・ベルをよぶ
(シャーロック・ホームズのモデル)

現場周辺の案内は、マーガレット・ハークネス
3人とも、実在の人物

1人目の犠牲者は、8月31日

本文以外に、著書の覚え書き、ハークネスの言葉、
地図、著書あとがき(3人の肖像付き)、謝辞

読了直後に地上波で映画を視聴
『バック トゥ ザ フューチャー』パートⅢ
タイムトラベルした日は、1985年8月末
3年後、ロンドンで事件が発生

202006270940000.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック